保険証だけでもお金を借りることができます

保険証だけでもお金を借りることができます。電車で通勤しているということですから、お勤めしているということですから、保険証に会社名などが入っていると思います。

 

お金を借りる時には運転免許証が使われることが多いのですが、保険証でも十分身分の証明書になります。保険証に会社の名前が入っていたり、公務員の場合は借り入れが簡単になります。それだけ実績があるとして認められるからです。特に公務員の場合は免許証よりも保険証の方が信頼されることが多く、借り入れがしやすくなります。

 

無職の人や個人経営者が持つ国民健康保険証の場合は逆にあまり信用度は高くなりません。安定した収入が証明される保険証だと借り入れは楽になります。
少額の借り入れだとそれほど問題にはならないでしょう。しっかりと会社に通って仕事をしているということですから、保険証だけでも借り入れは出来ます。

 

それに免許証よりも顔写真が付いていないので、顔がバレずに済むところも保険証の利点です。しかし、健康保険証でお金を借りる時にはインターネットでの申し込みはできませんし、住民票を添えて申し込む必要があります。健康保険証は誰でも持っているものですから、利用するにはとても便利なものです。

 

借り入れ金額が大きくなると保険証だけでの借り入れは難しくなります。50万円を超える借り入れなどの場合は、収入証明書などを提出しなければなりませんので、大きな借り入れの場合は気をつける必要があります。