郵便局でもお金は借りることができるんんです。

どうしてもお金が必要なシーンってありますよね。
わが家の場合、特に春先はまとまったお金が多かったりしました。
だいたいの消費者金融が安心なのはわかるのですが、なかなか消費者金融で借入する、という初めの一歩が…。

 

そんな時、わたし達が日常的に利用している郵便局で借り入れができることを知りました。
何か特別な条件があるのかな、と思いましたが普通預金ではなく定期預金・定額預金の口座があればオーケーとのことでした。

 

その定額預金の口座を担保として借入が可能なのです。
しかも、その手続きはATMでも可能ですので気軽ですね。

 

・借入金額は預入金額+利子×90%です
(最大で300万円まで借入可能)
・利率は返済時の約定利率に0.25%上乗せ。
(やはり消費者金融と比べると金利はお安いですね。)
・借入期間は最長2年間。(2年いないに定期預金の満期が過ぎる場合は満期の日までが借り入れの期間になります。)

 

郵便局からお金を借りる際、申し込みの手続きが必要となりますが、そのさいの書類としては運転免許証があれば一番いいのですが、なければ健康保険証などをご準備ください。

 

そして気になる返済方法ですが、窓口で返済の旨を伝え返済手続きをするか、ATMを利用しての返済も可能です。
また万が一返済が間に合わない場合は担保となっている定期預金の口座から返済額が引き落とされる仕組みとなっています。

 

また、このような定期預金を使用した借入の他にもやはり住宅購入やマイカーの購入、お子様の大学進学などまとまったお金が必要ささいのローンなども低金利でご案内されています。

 

やはり全国にあり、ご年配~若年層まで高い支持をえている郵貯なら安心して各種サービスを利用できますよね。