通信制高校で卒業というゴールを無事に迎えるために

公立の学校なら、3年間通っても10万円程度の学費で済む

生徒の年齢層が定時性と同様に幅広い点も特徴公立の学校なら、3年間通っても10万円程度の学費で済むいくつかの学校を比較しながら検討してみましょう

でも、自分だけでどうにかしようとせずに周りに相談する方が解決の糸口を見つけやすくなりますよ。
自分と相性がいい通信制高校に入学・編入することも大事です。
まず学費がなるべく少ない方がいい、親の負担を最小限に抑えたいと思っているなら、私立よりも公立の方が合っています。
公立の学校なら、3年間通っても10万円程度の学費で済みます。
実際は3年よりも4年で卒業する人の方が多いので、これよりも少しかかると考えて準備しておけば大丈夫です。
私立の方は学校やコース間でばらつきが大きく、かなり安い学校のコースで約30万円、最も高い場合で約90万円かかることになります。
単位取得や進級に関するサポートや、メンタルのケアなどを手厚く行ってくれるかどうか、という視点で学校を選ぶのも大事なことです。
特に学費の高い私立の学校はサポート制度が充実しています。
サポート校と提携をして生徒へのフォロー対策を強化しているところも見られます。

10月3日(水)通信制高校めぐり
今年は盛岡中央高等学校単位制と北日本高等専修学校を訪問。

昼食懇談会では、その他の通信制高校や普通高校などについての情報も。

旅行業となりますので、お申込みは旅行社まで。
#通信制高校  #アコモン https://t.co/2UAeXQRvwz pic.twitter.com/QXEbn2zpOX

— アコモン❤お知らせ固定 (@accommon29) 2018年9月13日

通信制高校 | 通信制高校広場